エステサロン開業の資金計画

多くの女性のキレイをお手伝いしたいということで、エステサロン独立をお考えの方もいると思います。独立し開業するには、様々な課題を乗り越えないといけません。その中でも資金計画は主要部分といえるほど重要です。資金計画の際は、店舗の設備費用や運転資金の把握をしておく必要があります。

◆ページの内容のお知らせ◆

店舗の設備費用

自宅や訪問型の開業であれば店舗を借りる必要もなく、初期費用が大幅に抑えることができます。しかし、店舗を借りる場合は店舗を借りる際の保証金や仲介手数料、火災保険の加入などが必要です。

また、居抜き物件などをそのまま使用すればちょっとした内装工事だけで済みますが、まっさらな状態の店舗を借りるのであれば、大きく内装工事が必要な場合もあります。

このような設備費用は開業資金において大きな割合を占めます。そのため、顧客単価やサロンコンセプトをしっかり把握した上での資金計画が大切です。その他に、エステベットや美容器などの美容設備や広告宣伝費、消耗品など開店までに揃えておきたい設備や備品もしっかり確認しておくとよいでしょう。

運転資金を把握する

毎月の家賃や従業員給与、雇用保険や社会保険などの法的福利、ホームページ運営費、光熱費などの運転資金が必要です。

また、開業してすぐにお客様がつくとも限りません。必ず払わなければいけない家賃や光熱費などの固定費が発生しますので、ある程度の運転資金を確保しておくと安心です。

飲食店や物販販売業と比較し、材料原価が不要なエステサロンは利益率が高い業種です。開業前に必要な設備費用と定期的に発生する運転資金は、売上目標と利益計画をしっかり把握し準備することで、ちゃんと生活ができるか、経営できるかが見えてきます。無理のない資金計画を意識しながら、事業計画を立てていきましょう。

全国のエステサロン情報をまとめてご紹介

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031




-代表のありがとうの感謝日記-

エンジェルムーン




-シミケアデトックス シミみん-

エンジェルムーン

-足圧マッサージ ふみっと-

エンジェルムーン

-糸で顔脱毛 シルク糸エステ-

エンジェルムーン

-ブライダルエステ-

エンジェルムーン

-医療美容サロン マヴィムーン-

エンジェルムーン



-安心・安全な除菌水-

エンジェルムーン



-エンジェルムーン株式会社 会社案内-

エンジェルムーン










エンジェルムーン
エンジェルムーン
エンジェルムーン